アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ

タイトル 日 時
「自転車置き場」について
「自転車置き場」について 内 容 ニックネーム/日時   郭さん 2010/8/24・0:29 下記の通り、市の担当課から返信がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 00:32
自転車置き場
清水健走会定例会場の近くに自転車置き場がある。 (場所は、清水区折戸2丁目・折戸中央公園・遊歩道沿い) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/11 23:20
灯篭流し最終回
もたもたしているうちに明日から八月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 18:03
灯篭流し・4
遅れてきてこれから願い事を書く人も居りました。 この日は稚児橋が通行止めで、橋の両側の通りに夜店がずらりと並んで盛況でした。 (花火の前の画像です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 21:05
巴川灯篭流し 3
時間が経つにつれ灯篭流しが佳境に入っていきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/24 23:29
巴川灯篭流し・2
 あたりがだんだん暗くなるにつれて、灯篭の灯が川面に揺ら揺らと映り、その数を増して幻想的な風景が広がる。 とりあえず、画像のみを紹介し説明は後回しとします。  なお、当日は旧暦の6月5日、清水港の干潮は 14:31 満潮 21:00 で灯篭を流す時刻では、上げ潮で川の流れが止まっていたようです。風があったから風で吹き流されていた程度です。    商工会議所の公式サイトを見つけましたので下記に表示します。なお清水商工会議所は、合併により、静岡商工会議所清水事務所と変更されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/22 22:21
巴川の灯篭流し
 毎年お盆の最終日7月16日は、清水を流れる巴川で灯篭流しが行われる。  何しろ江戸時代から行われているというこの行事は、戦争、洪水による数回の中断があったが、 夏の風物詩として多くの市民に愛されてきた。  お盆中、家にお迎えした御先祖さまの御霊を灯篭に乗せ、 伊豆の大瀬神社へ御送りするという。  昔は海にまで流れて行ったが、今は、下流で回収している。 夕方のまだ明るい4時半から、川べりに設けられた祭壇で、川施餓鬼が行われた。 家内安全、健康第一とか、色々な願い事が書かれている灯篭... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/20 23:02
さくらんぼ
今日山形の親戚からさくらんぼが届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/02 18:07
一年前
昨年の今頃は『シロ』の介護で忙しかった。 今、ふっと思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/30 21:27
書道家の作品
高名な書道家の実家である市内のT宅で、 新築により取り壊された家の中から、沢山の書が出てきたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 22:31
骨折から5ヵ月
今日病院でレントゲン写真による診断がありました。 画像を見て、「だいぶ良いね」と、ドクター。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 17:10
カウンターがやっと直りました。
8月12日、インターネット・エクスプローラー8にアップデートしたら、カウンターがおかしくなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/21 22:36
赤い糸
お盆が過ぎてから、急に、お寺のこと、お墓のこと、ご先祖さまのことなどを調べてみたくなった。 調べているうちに、今まで気がつかなかったことが色々と分ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 23:25
棚経
昨13日、お寺の住職代理が棚経に見えた。 菩提寺の依頼で、この時季、伊豆の宇久須(うぐす)からやってきて、我が家の近辺を廻る。 もう、10年位になるか、すっかり顔なじみである。(伊豆の方は8月盆です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 23:01
七夕・西瓜・紅茶
落語の三題話みたいな題ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/07 22:03
さくらんぼ
毎年この時季になると、妻の故郷から美味しい「さくらんぼ」が送られてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/28 11:17
入院18日(その4)
6月12日 リハビリも順調に進みいよいよ明日は退院です。 相部屋の5人のうち、私と膝の手術をした方の二人が退院すると、残ったのはヘルニア手術の2人と、大腿骨骨折の若者の3人となる。皆さん何れもベットから下りられない人たちばかり。 それから見ると私なんか軽い方だ。軽症で済んだことに感謝しなくてはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 12:03
入院18日(その3)
片手杖での歩行錬習、だいぶ上達してきた。少し大変でも、歩くことでよく眠れる。 6/6深夜、Wカップアジア予選対ウズベキスタン戦を見る。 岡崎の執念が貴重なゴールに繋がった。1対0でW杯南ア大会の切符を手にした。アッパレである。 6/9本日のリハビリから普通の杖になった。階段の昇降をやる。エレベーターを使わずに病室まで戻った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 11:42
入院18日(その2)
6月3日、怪我をしてから1週間経った。今日からリハビリが始まる。 車椅子でリハビリ室へ行く。もちろんO療法士さんが指導してくれる。 マッサージの後、平行棒を使って歩行訓練、終わってから病室までまた車椅子で帰ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/20 06:09
入院18日(その1)
長いようで短かった18日でした。 事故当日(5月27日) 救急車に乗せられるまでの10分〜15分位の時間帯が一番辛かった。 とにかく左足を動かすことが出来ず、歩道の端に上半身を起こし唸っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 23:20
左恥骨・坐骨骨折
え〜代筆にて失礼します。。。 実を言いますと、郭さんが本日事故のため入院してしまい、ブログへの書き込みが出来なくなってしまったため、「愚息」である私が代筆を勤めさせていただきます。 以下、郭さんの原稿から・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/27 17:02
母の命日
毎月、23日は「文の日」と言っているらしい。 特に、5月23日は語呂合わせで、「恋文の日」と言っているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/23 23:36
台風一過
 台風13号が未明、南方海上を通過したが、幸い雨風とも思ったほど強くなかったのでほっとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 17:14
江尻地区敬老会
 9月15日は敬老の日である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 21:41
瀑布?2
9月3日の写真『瀑布?』・・・実は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 22:33
瀑布?
先日の耐暑マラソンで撮った写真を整理していたところ、涼しそうな写真を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 11:04
8月1日のこと
 今から63年前の昭和20年(1945)8月15日といえば日本がアメリカに敗れたことで、私達世代の人々の脳裏に深く刻まれる。その敗戦の日の僅か2週間前、8月1日の夜は私の人生で最も大きな衝撃をうけた日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 14:09
お盆 (灯篭流し)
16日夕刻から市内を流れる巴川で「灯篭流し」が行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 16:50
お盆 (棚経)
例年のことだが、13日から16日までお盆の行事が行われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 23:17
梅雨晴れ
6月25日早朝、晴の予報を信じつつ清水港へ写真を撮りに行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 05:40
おおだたら不動尊
梅雨晴れの6月6日、静岡市丸子の大鑢(おおだたら)不動尊へ行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 17:12
梅雨の走り
 早朝、ベランダの物干し竿を見たらビッシリ水滴が!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 22:25
生命の源
連休最後(自分自身には関係ないが)の今日お寺へ行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 23:08
長い名称
 この4月から「公民館」の名称が「生涯学習交流館」と変わった。 これまで3文字だったのが7文字になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 22:35
お土産
先日ある方からお土産を頂いた。あまり美味しかったのでリーフレットを読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 22:16
第12回蔵開き
 3月16日は霞がかった夜明から始まりました。東の空には灰色の雲がどっしりと座っていて、なんとなく空気が湿っぽい。  今日は恒例の「富士錦蔵開き」です。前々日、突風と雷雨により、県西部に大きな被害が発生したので、心配されましたがどうやら大丈夫のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 21:13
あと一日!
今年もあと1日となった。向かいのマンションは、今月半ば頃検査もすみ、購入予定者らしき人の出入りが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 23:05
ご馳走様
 今日は遠方の親戚から宅配便が二つ届いた。  一つは茨城から。種類は分らぬが、やや楕円の小形の西瓜である。 もう一つは、宮城から。東北地方の名物の漬物と、仙台の銘菓「白松ヶヨウカン」。  誠にご馳走様である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 21:49
さくらんぼが届きました。
 昨28日、山形県の米沢市から「さくらんぼ」が届きました。  妻の従姉妹の息子さんからです。早速、仏壇にお供えしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 15:20
小笠原返還!
 静岡新聞の「歴史ごよみ」を見たら、6月26日は、今から39年前の昭和39年(1968)の今日、米海軍の軍政下に置かれていた小笠原諸島が日本に返還された日、と、ある。  それを見て、昔小笠原の人達に海亀の肉をご馳走になったことを思い出した。    昭和30年代初めの頃、友人数人と三保の海水浴場(今は三保マリーナになっている、内海側)へ行った時のことである。  同じ桟敷に中年の10人程のグループがいた。何やら美味しそうに鍋を囲んで酒盛りの最中だった。私どもも枝豆か何かで一杯やっていた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 22:11
静岡大空襲
 今から62年前の今日(6/20)旧静岡市の中心部は、米空軍爆撃機B29・123機による焼夷弾攻撃により焼失した。  この程、静岡新聞に米軍機撮影の航空写真が掲載されたので、記事共々転載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 23:58
入梅宣言???
 入梅宣言が14日に出されたが、梅雨前線が南に下がり、15〜16日と青空が広がった。 長期予報が外れ、17日の西湖ロードレースは、どうやら暑さとの闘いになりそうだ。    それでも、昨年みたいな天候よりもどれほど良いか。午前中、横断幕やら、シートの準備をしながらそう思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 18:01
アンネの日記
 本日の新聞の「歴史ごよみ」に、アンネの日記始るとあった。  1942年6月12日、アンネ・フランクは、13歳の誕生日のこの日から日記を書き始めたという。以下、フリー百科事典『ウィキペディアより概説を引用する。   概説 第二次大戦の最中、ナチス・ドイツ占領下のオランダ・アムステルダム。ナチスの追及をかわし、隠れ家に潜んだ8人のユダヤ人達の生活を活写したもの。執筆は密告(密告者はいまだ不明)によりドイツ秘密警察に捕まるまでのおよそ2年間に及んだ。彼女の死後、父オットー・フランクの尽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 22:50
梅を戴く
 友人H氏から梅を戴いた。もう十年以上も前から戴いているので、恒例となってしまった。 妻が、初夏の楽しみとして漬けだしたのだが、年々上手になり、いまでは初冬の白菜漬けと並んで、我が家の漬物の双璧をなしている。  昨年は生り年とあって25キロだったが、今年は裏年で13.6キロ、約半分だ。  写真は、戴いたうちの一部である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 22:32
マンションと虹
 我が家の東側、旧東海道を隔てた向かい側に、現在建築中のマンションがある。    建築主・静岡鉄道、建設会社・東急建設だが、当初、建築主代理人なるものが介在し、強引に工事を進めたことから紛糾した。(中略)  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 17:43
雨の日曜日
連休最後の日曜日は未明から雨。   雨が落ちていなければ、シロの散歩を後回しにして、少し長めのRUNと思っていたのでガッカリ! 気を取り直し、傘を差してウオーキングに切り替えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 23:58
耕運機
 昨日は、朝から妻の友人(未亡人)の農作業のお手伝いに妻と2人で行ってきた。 そこで初めて耕運機を操作してみた。  家庭菜園といっても、300坪はある本格的な畑である。ご主人と息子さんを相次いで亡くし、畑の手入れが行き届かない状態が続いたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 23:55
後追い日記
4/19(木)晴・9度 今日は、かっての走友の命日。朝の散歩の途中お墓へお参りしてきた。 平成二年没、行年60歳、もう十八年が過ぎたわけだ。私たちが年を取るのも無理は無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/26 15:57
シロの嫌いなもの
 シロに限らず犬族は、聴覚が発達している関係か大きな音に弱い。 特に雷、花火、爆発音に怯える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 23:38
ようやく春がやって来ました。
ようやく春がやって来ました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/23 22:09
蔵開き(続き)
 19、20日とお休みしましたが、18日の続きを書きます。 先ず、蔵元の社長さんをご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/21 22:52
蔵開きに行ってきました
 今朝の気温は4度弱、昨年の蔵開きの朝が10度でしたから、今年の蔵開きは寒いわけです。安部奥、から甲州方面の山に薄っすらと雪が積もっていました。  JRで行く予定が、会場へ直行する車に乗せてもらうことができたので、Iさんと二人で便乗、予定より早く会場入りした。  早速座席を確保し、清水健走会の小旗を天幕の支柱に掲げた。遅れてくるMさんへの目印である。昨年ははぐれてしまい、最後まで見つからなかったが、これで大丈夫だろう。   お酒の酔いが残り眠くなったので、以下明日画像と共にUPします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 23:14
第11回 富士錦蔵開き
 三月十八日、芝川町上柚野の富士錦酒造で、蔵開きが行われる。  今年で第11回となる蔵開きだが、元は、芝川町の村起こしが発端であったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 22:31

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

郭さん日記 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる